実家の車を売却

実家の親が高齢になって、車を手放したいと相談がありました。

 

今まで車の行者さん任せにしていたのですが、昨年、帰省した折に、私が乗っていたマイカーを買い替えする時にインターネットの一括査定で、旧車をいい値段で売却したことを話したこともあって、自分でも売却できないかと聞かれました。

 

高齢の割にはインターネットをよく使ってる父親だったので、どんなき手続きをすればいいのかを教えてあげたのですが、どうしても

 

「手伝って欲しい。」

 

とお願いされて、実家に帰り、手続きをしてあげたのです。

 

車は日産のローレル。

 

走行距離は8万Kmを浴びていますが、超えていた車ではありましたが、ちゃんと整備をしてもらっていたらおかげで、どこも故障もな傷もないベストな状態の車でした。

 

そのおかげか、かなり良い条件が出てきたことには、私自身も驚きです。

 

3社からの見積もり提示だったのですが、約30万円?40万円と値が付いて、すぐに高い金額を提示した中古車買取業者さんとの交渉です。

 

時間の制約もあったために、私は再び自宅に戻らなければなりませんでしたが、その後の父親からの連絡だと、全ての手続きを業者さんがしてくれたそうで、無事に売却することができたのです。 

 

後日談ですが、よく出入りされていた車のディーラー営業マンの話だと、下取りでもそこまでの金額を出すことは難しかったとのこと。

 

それを考えると、買取専門業者にお願いすることは、とてもいい条件を引き出すことができますし、インターネット査定なので、時間もあまりかかりません。

 

何社からも見積もり提示をお願いすることもできるので、比較するにも大変、楽なのです。 昔、私がカーディーラーへの下取りで苦い経験があったことから、マイカーの買い替えの時は必ず、専門業者へ車を売るようにしたのですが、それがインターネット査定になってから、好条件のみならず、スピーディーな売却手続きが実現できるので、とても助かっています。